さくらのKAIGO

さくらCSホールディングス株式会社 介護・福祉サービス事業のブログです。日常のクスッとしたことから感動までをお届けいたします。

さくらのKAIGO

さくらCSホールディングス株式会社の介護・福祉サービス事業のブログです。
日常のクスッとしたことから感動までをお届けいたします。

さくらのかいご WEB  さくらCSホールディングス WEB

🐿合同企業説明会参加!🐿

こんにちは!

スマイリンク福住の亀岡です!

 

本日は11/6に行われた合同企業説明会の様子をご紹介します!

 

ハローワーク主催の「介護・看護就職デイ」が札幌市内ホテル会場にて行われました。

 

さくらからは普段グループホームや介護事業所で責任者をしている職員が参加!

(責任者の顔写真は”さくらのかいごサイト”の事業所案内にありますので見てみてください(^_^))

f:id:scshd_media:20191111114132j:plain

 

たくさんの方にご来場いただきまして、既に内定者もいるんですよ!新しい仲間が増えることに皆ワクワクしています!

 

f:id:scshd_media:20191111114701j:plain

f:id:scshd_media:20191111114724j:plain

これからたくさんの方々に事業所見学に来て頂く予定です!

 

最近寒くなってきましたね。

僕の家の近所の公園にはリスがいるんですが、冬支度の真っ最中でした。

素人にしては上手く撮れた気がするのでご覧ください(´∀`*)ウフフ

f:id:scshd_media:20191111115348j:plain

スマイリンク福住の亀岡でした!

ミャンマーからの実習生の紹介

皆さんこんにちは!

スマイリンク平岡の三橋です。

 

私たちの住んでいる札幌では、初雪も降り、この数日ですっかり冬です⛄

先日、さくら発寒でも実習生が紹介されていましたが、今日は、スマイリンク平岡に来ている実習生を紹介いたします!

 

ウイィーピョーさんです🌸

f:id:scshd_media:20191109030904j:plain

☆自己紹介☆

私は、ウイィーピョーと申します。2017年から日本語と介護を学んでいました。

2019年1月7日ミャンマーからまいりました。2019年1月15日に、さくらコミュニティサービスの本社で日本語と介助についてと、介護も勉強しました。

 

2019年3月1日からスマイリンク平岡で働いています。

これからも、スマイリンク平岡で利用者様に必要な介助をし、支えていきます。

3年後、ミャンマーへ戻った時、ミャンマーの高齢者を介助するために、日本で学んだ介護についてと、介助を、教えていきたいです。

 

f:id:scshd_media:20191109195201j:plain



ウイィーピョーさんは、いつも笑顔で入居者様、利用者様と接していて、

高齢者の方からも、とても評判がいいんです!

 

まだ、日本語がおかしい時があって、「ん?」と思うこともありますが(笑)

来日した当初より、格段に日本語は上手になっています。

 

一生懸命思いを伝えようとする姿がとても印象的です。

最近では、事務所の電話も受けるようになりました!すごい!

f:id:scshd_media:20191109030916j:plain

私たちも、そんなウイィーピョーさんに、学ばせてもらうこともあります。

あと、正しい日本語を話さないとな…と反省もします(-_-;)

 

ウイィーピョーさんが笑顔でお迎えしますので

ぜひスマイリンク平岡に遊びに来た際は声をかけてくださいね!

 

 

新しい試み🌸🌸初任者研修の現場実習🌸🌸

皆さんこんにちは!山鼻の小林です。

今回は今山鼻では新しい試みとして、高校生の初任者研修の講習が行われ三名の生徒が

学んでいます。3日はその生徒さん達の現場実習を行いました。その様子をお知らせ

したいと思います。

 

f:id:scshd_media:20191105150309j:plain

 

f:id:scshd_media:20191105150331j:plain

 

f:id:scshd_media:20191105150351j:plain

 

 

朝からトイレなどの清掃から始まり、食事の調理補佐など行われたのですが、この写真は

レクレーションの場面です。

最近山鼻では盛り上がって面白いという

じゃんけんゲームがブームになっておりましてことある事に行っています。

∩(´∀`)∩ウェー ハッハッハ♪

(写真はじゃんけん要素見受けられないですが楽しく過ごされてる雰囲気をくんで下さると嬉しいです😅)

 

 

f:id:scshd_media:20191105150405j:plain

 

優勝した利用者さんです!とても嬉しそうな

姿を拝見し私も心がほんわか( 'ω').。oO(

しました。研修者がこの笑顔😃を忘れなければきっと、今後この現場にまた戻ってくれると思います。

 

大変な現場で辛いではなく、今働いている

職員が少しでも負担なく働ける環境を作るために山鼻では新しい取り組みを実施しています。それについてはまた今度お話させて頂きますね。職員にも笑顔があれば、きっとここで働きたい思ってくれると人がいる事を信じて日々頑張って💪いるチーム山鼻でした。

かぼちゃのおしるこに夢中🎃

こんにちは

小規模多機能ホームスマイリンク山鼻の鈴木です。

 

秋ですね。

秋のイベントと言えばなんでしょうか?

 

そうです、ハロウィンです。

 

ハロウィンといえば?そう、カボチャです。

 

スマイリンク山鼻では、先日ハロウィン週間と称して3日間、かぼちゃのおしるこを

作っておやつの時間に食べて頂きました。

 

 

f:id:scshd_media:20191102142103j:plain

 

 

f:id:scshd_media:20191102142251j:plain

 

大変好評で、皆様無言で食べていました。(笑)

喜んで頂けてとてもよかったです。

 

 

ここの施設には、ベテランの主婦がいまして、料理の不得手な男どもはただおいしい

おしるこにありつくばかりでした。

 

ありがとうございます。そしてごめんなさい。

 

 

曜日の都合で食べることができなかった利用者様、申し訳ありませんでした。

今度私が花婿修行で料理上手になった暁にはぜひ振舞わせて頂きたいと思います。

 

 

このようなイベントに加え、以前紹介したお誕生日会などたくさん催し物があるので、

毎月何かは非日常を味わって頂くことができると思います。

その度に喜んで頂けて大変うれしい限りです。

 

また来月はクリスマスがあるので、何をしようか今から楽しみです。🎅

 

それではまた。

平岡の秋を感じられる場所

皆さんこんにちは~!

ブライトネス平岡の三橋です。

紅葉がきれいな季節になりましたね!🍂

ブライトネス平岡の周辺には、季節を感じられる場所がたくさんあります。

今日はそんな平岡のおすすめスポットの一つ、

「平岡樹芸センター」をご案内いたします!

今、まさに紅葉🍂真っ盛りです!!

f:id:scshd_media:20191025092112j:plain

平岡樹芸センターは、札幌市清田区にある庭木を楽しめる庭園です。もともと北国に合う庭木の見本園として故・竹澤三次郎氏が所有していた土地・樹木の寄贈を受け、日本庭園や西洋庭園などを整備し、昭和59年に開園しました。面積は2.9ヘクタールで、四季ごとに変化する様々な樹木、庭園を歩きながら楽しむことができます。

(平岡樹芸センターHPより抜粋いたしました)

f:id:scshd_media:20191025092134j:plain

美しい西洋庭園ですね~✨うっとりしてしまいます。

 

f:id:scshd_media:20191025092124j:plain

センターには庭木相談所(管理事務所)や講義室、展示、図書コーナーもあり。スノーキャンドル作りなど参加型のイベントも不定期で行っているそうです。

f:id:scshd_media:20191025092717j:plain

見取り図を見ると、本当に広い!

池や日本庭園もあります。

f:id:scshd_media:20191025094009j:plain

この公園がお気に入りでお散歩に行く入居者様もいらっしゃいます(^^♪

 

ブライトネス平岡にお越しになった際は、ぜひ「平岡樹芸センター」にも

足を運んでみてくださいね。

白寿

皆さん、おはようございます。こんにちは、こんばんわ。でしょうか。

この挨拶も飽きましたね(笑い)。

この間、99歳白寿の誕生日をお祝いしました。

f:id:scshd_media:20191013125148j:plain

皆さんは、どうして白寿って言うか知ってますか。

100歳は、百寿。99歳は、白寿。皆さんは、気がつきました?

白寿は、100から1つ引くから。つまり、百から一つとると、白。

白になるから白寿なんだそうです。なーんだ!って思うでしょ。

 

昔は、100歳なんて遠い夢見たいなもんだったですかね。

家のホームには90歳を超えた方々が何人も。が、しかし最近のお年寄りは、

元気な方が多くこちらがついていくのがやっとです(笑、冗談じょうだん)。

「ご飯まだなの。納豆無いの、お醤油は。お茶は、どこ」と言った具合に

元気です。元気な事はいい事です(本心です。笑い)。

この調子で長生きしてくれるとこちらも嬉しい限りです。(これは、本当です)。

 

さくらの技能実習生


みなさん こんにちは

さくら発寒の富塚です。

もう十月です。暑い時期が終わり肌寒い時期になりました。

急な温度変化に気を付けて毎日頑張りましょう。

さて、ここから本題です。今回は最初に職員紹介から始めます。

ジンジン・モーさんという方を紹介したいと思います。私から簡単に説明させてもらうと、 今年の3月1日にミャンマーから技能実習生として、介護を学びに来ています。

日本語も全く分からない状態で来日しました。

ジンジンさんに自己紹介をしていただきます。

 

 

私はジンジンモーと申します。

 

f:id:scshd_media:20191016124203j:plain

 

ミャンマーから技能実習生としてさくら発寒グループホームに勉強しています。日本に来たきっかけは介護の技術を学んで私の国に広げたいということです。私の国は介護の知識はまだ少ないので、私は介護の技術をしっかり勉強して、帰国活用しPolestarkaigo学校で学んだ知識と経験を共有したいです。日本語がうまく話せない私の為に利用者様にコミュニティケーションと介助すると困ることがあります。外国人ですから私のことを認められないという、いろいろな不安なことばかりを考えて心配しました。でも、実はそうじゃなくて、私は分からないことを教えてくれてその上料理の作り方、日本の文化やお祭りのことを教えてもらって、連れてってくれていろいろな体験をしました。皆様の優しさをもらいました。本当にありがとうございます。とても楽しかったです。 私もここにいるうちにもらうことだけじゃなくて私からできる事を一生懸命頑張ってしてあげたいです。そして介護の仕事や国や民族や言葉は特別じゃなくて心から来る気持ちでできることかなと感じました。 私は行動規範の「地域との交流を深め心の通った最良のサービスを実践します」という文章が好きです。日本に来てから9ヶ月間勉強した事で、私の目標がますます強くなってきました。将来は人の助けができる、社会が求める仕事に就きたいと思います。その為に私が選んだ介護の仕事を自分自身で誇りに思っています。自分が進みたいと思った仕事に心の迷いはありません。 私の夢を叶える為に仕事を一生懸命頑張ります。

 

 

9ヶ月でここまで日本語が上手に話せています。私たちも一緒に働いていても全く違和感がないです。すごく「介護」という仕事に誇りを持っていると感じます。

ジンジンさんからサプライズでミャンマーの料理を披露してくれたり、さくら発寒祭りではミャンマーの踊りを踊ってくれたりしてくれました。

 

f:id:scshd_media:20191016124329j:plain

f:id:scshd_media:20191016124343j:plain

この料理はミャンマーの料理「モンヒンガー」という名前です。
ジンジンさんが一生懸命に作っていました。

利用者さんも美味しそうに召し上がっています。作ってくれたジンジンさんもいい笑顔です。
さくらの事業所には色んなイベントや行事などがたくさんあります!

 

さくら発寒の畑は大根を植えたのですが、物があまり大きくならなく、もう少し時間をおいてみようかなと考えていますす。

 

今回はこの辺で。

ありがとうございました。

 

 

外国人技能実習生 さくらコミュニティサービス 介護 札幌